入団案内

  • HOME »
  • 入団案内

野球が大好きなお子様を募集しています!女の子も大歓迎です!
活動見学・体験参加も随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。
活動は土曜日、日曜日と祝日(ジュニアリーグは日曜日と祝日のみ)なので、他の習い事との掛け持ちすることも可能です。

体験参加について

墨田リトルリーグでは、普段の練習をそのまま体験していただくことが可能です、その際、チーム責任者より個別説明も行っております。
「どんな練習をするの?」、「どんなコーチが指導するの?」、「どんな場所で練習するの?」、「チームメイトやチームカラーに馴染めるの?」など活動に関することや、保護者様も救護係や遠征時についてのことなど、知りたいことは沢山あると思います。そういった部分を解消するためにも、体験参加は非常に重要です。
墨田リトルリーグに在籍している多くの選手も、他チームにも体験参加した上で、入団を決めている選手も多くおり、入団をご検討されている場合は、複数回の体験練習をされてからご検討されることをお勧めします。
何回でも納得するまで体験参加にお越し下さい。お子様よっては、慣れるまでに時間のかかるケースが見受けられますが、気になさらず複数回参加をして野球を楽しみながらご検討下さい。
現在、体験練習や見学は随時受け付けています。

会費について

入会金3,000円

月会費
ジュニアリーグ(未就学児)3,000円
ジュニアリーグ(小学1〜3年生夏)5,000円
マイナーリーグ8,000円
メジャーリーグ8,000円

※なお兄弟割引として、ご兄弟で入会した場合は下のお子様の月会費から¥1,000の割引がございます。

スポーツ保険に加入していただくことになっております。入会時にお支払いいただき、以後毎年4月に1年分の更新をします。
選手とその保護者お一人(お手伝いの方)との加入をお願いしており、保険料は合算して2,650円になります。

スポーツ保険2,650円

バンダリー制度

バンダリー制度というリトルリーグの入団時のルールであり、リトルリーグ世界共通のルールになります。
下記区域に在住の方がリトルリーグに入団する場合は、リトルリーグ規則により、墨田リトルリーグに入団して頂くことになっております。

墨田区全域
台東区全域
葛飾区青戸1〜7丁目
立石1〜8丁目
東立石1〜4丁目
東四つ木1〜4丁目
四ツ木1〜2丁目
文京区千駄木1〜5丁目
四片2丁目
根津1〜2丁目
本駒込1〜6丁目
本郷1〜7丁目
向丘1〜2丁目
弥生1〜2丁目
湯島1〜4丁目

なお、上記バンダリー区域隣接する区の方も、入団することが可能です。
現在、当リーグにおいては、上記バンダリーに隣接する地域にお住まいのお子様も墨田リトルリーグでの野球を楽しんでいます。

ご不明な点やご質問は、墨田リトルリーグ事務局 木戸(090-3488-8552)まで、ご連絡ください
また、バンダリーに関する正しい規則については、日本リトルリーグ野球協会のホームページに記載がありますので、是非ご確認下さい。

よくある質問

入団にあたって、多く寄せられる質問をQ&A形式にまとめました。

Q.リトルリーグは親の負担が大きいと聞きますが 実際どうなんでしょうか?

保護者の皆さんが可能な範囲でチームをサポートしてくれています。 救護係やグラウンド移動時の子供たちの配車、グラウンド設営、父兄審判等はサポートできることをお任せしております。
また、選手に怪我などがあった場合などの救護係も持ち回り制で、1カ月に数回入っていいただければ良いので 毎回の役割とはなりません。

Q.用意しなければならない野球道具何がありますか?

グローブやバット、スパイク、ユニフォームパンツ、公式戦ユニフォームなどは基本的に各自で用意していただきますが、チーム所有のものもあり、貸与することが可能ですので入団の際にはお気軽にご相談ください。
また、ヘルメット、キャッチャー防具、エルボーガード、ボールなどはチームで用意しています。

Q.現在5年生で野球未経験なのですが、今から入団することは可能でしょうか?

5年生以上についてはお子様の安全を考え、大変申し訳ありませんが、少なくとも2~3年以上の野球およびソフトボールの経験者のみの募集とさせて頂きます。なお、6年生の入団については、6年生の12月まで入団することが可能です。

Q.重いボールを投げて肩を壊さない?

肩やひじの故障は重いボールを投げるせいではなく、投げ過ぎによるものが多いといわれています。現に、軽いボールを使う少年(学童)野球でも投げ過ぎで肩やひじを壊す選手もいますし、小学生のソフトボール選手は硬式ボール(145g程度)より更に重い ソフトボール(163g)を使用しますが、そのせいで故障が多いとは聞きません。

Q.女子の入団は可能でしょうか?

女子も入団可能です。1974年米国・国際本部が認め、当時のフォード大統領が法案に署名しています。過去、米国での世界大会に日本代表として出場した鹿島リーグの女子選手が大活躍しました。

PAGETOP
Copyright © 墨田リトルリーグ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.